招待選手紹介

海外招待選手

海外招待選手が決定しました。
今回で6回目を迎えるシクロクロス東京2017は、大会史上最多数の7名の海外招待選手達が、お台場の砂を撒き散らしにやってきます。

昨年の大会覇者“Jeremy Powers”、全米選手権3位“Kerry Werner“ 、そして、オーストラリア選手権覇者“Chris jongewaards“、さらにヨーロッパはフランスからの風”Steve Chainel”
同じくフランスからの女性選手“Lucie Chainel”、オーストラリア選手権覇者“Rebecca Locke”、オーストラリアシリーズ選手権覇者“Naomi Williams”

総勢7名で、今回はどんなドラマが生まれるのでしょうか?また、この情報は2017/1/30日時点の情報です。まだ調整中の選手もいる為、最新情報は随時公開していきます。

odaiba/makuahari Photo by  Kei Tsuji

Jeremy Powers(Rapha-Focus・USA

Kerry Werner(Kona Factory CX team・USA)

Chris jongewaards(Flanders-Nemisis・AUS)

Steve Chainel(Cross Team by G4・FRA)

Lucie Chainel(Cross Team by G4・FRA)

Rebecca Locke(Team Willy Locke・AUS)

Naomi Williams(Team Willy Locke・AUS)

国内招待選手

迎え撃つ国内招待選手は昨年、宇都宮ろまんちっく村で開催された
全日本選手権の上位3名からなる強者たちです。
エリートの最後のチェイスは熱くなりました。

沢田 時 (ブリヂストンアンカー ・JPN)

前田 公平 (弱虫ペダルサイクリングチーム・JPN)

小坂 光 (宇都宮ブリッツエンシクロクロスチーム・JPN)

竹之内 悠  (TOYO)

坂口 聖香 (パナソニックレディース・JPN)

武田 和佳 (Liv・JPN)

・海外からの来日選手

・Anthony ClarkSquid pro team
・Emily Kachorek(Squid pro team)
・Sammi Runnels(Squid pro team

SPONSORS

Rapha Giant Bridgestone Anchor 東京サンエス BOMA fabric IRC North Wave Challenge TOYO 亀の子束子 MERIDA FOCUS 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 株式会社インターマックス LAKE Muc-Off BIKE SAND 手まきごはん/海苔で健康推進員会 FELT KOGA GIRO Spray.Bike