トークセッション with ジェレミー・パワーズ at ラファ東京

2月10日(金)の夜に行うトークセッションでは、ジェレミー・パワーズが代表の一人を務めるアメリカのシクロクロス育成チーム、JAM Fund Cycling(ジャム・ファンド・サイクリング)について詳しく話を聞きます。
ジャム・ファンド・サイクリングは、若い意欲に満ちたサイクリストをロード、オフロードで共にサポートし、支援するチームとして、2003年にアメリカで活動を開始しました。これまでの活動で、彼らは多くの若い才能を開花させ、アンソニー・クラーク、ジェレミー・ダーリンが巣立っています。この他、今年のCXシクロクロス全米選手権で見事男子エリートで優勝したスティーブン・ハイドや、CX全米選手権女子U23で優勝し、先のCX世界選手権では女子U23で銀メダルに輝いたエレン・ノーブルなどもこのチームに在籍し、本格的なプロへと転向しています。
この日はジャム・ファンド・サイクリングを立ち上げたきっかけや、これからの展望、アメリカと日本のシクロクロスの未来について、参加者の皆様と語り会いましょう。
【イベント詳細】
日時 : 2月11日(土)
場所 : Rapha Tokyo
時間 : 18:30-21:00
参加費:無料

SPONSORS

Rapha “ジャイアント” “カワシマ” “ミヤタサイクル” “東洋フレーム” “キャノンデール” “亀の子” “東京サンエス” “井上ゴム工業” “シマノ” “エイスインター” “ライトウェイ” “boma”