コース

シクロクロス東京2018のコース発表いたします。
初回大会を彷彿するロングサンドが復活!!

1.コース
※大会当日以外の試走は厳禁です!
普段の公園は一般の皆様も利用しており、自転車の走行は非常に迷惑をかけることになります。また、事故や苦情などで大会の開催自体がなくなってしまうかもしれません。大会当日の試走時間以外での自転車の走行はやめてください。ご協力お願いいたします。
下の地図はクリックすると大きくなります。

お台場名物砂浜です。今回は、好評を博したストレートサンドからさらに、長く長く「超ロングサンド」になって戻ってきました。初回大会を彷彿するコースになります。

2.Sand Switch Enduro
2人1組で1周毎に交代する「サンドスイッチエンデューロ」ですが、ル・マン方式でスタート、自転車があるピットまでコースをランニングします。自転車で1周した後にピットにバイクを置いて200mランニングし、ピットで計測チップをペアの選手に渡していくミニデュアスロンのようなレースとなっております
※AJOCCカテゴリレースで使用するロングサンドストレートは使用せず
ショートカットコースになります。
下の地図はクリックすると大きくなります。

第1出走者は、招集前にPITにバイクを置いてスタートラインに集まりましょう。
1周回目は、青いラインをランニングしランニングエリア通過後バイクに乗ります。
2周目からは、赤いラインを使って周回し1周交代制。
PIT駐輪エリア側に自転車を止めて200mのランニングエリア後PITエリアでペアの選手にチップを渡します。
 ※第1出走者はショートコースと通常コースの2周走ります。

3.CK1&CK2

・キッズコースは昨年と同じコースとなっております。

SPONSORS

Rapha “ジャイアント” “カワシマ” “ミヤタサイクル” “東洋フレーム” “キャノンデール” “亀の子” “東京サンエス” “井上ゴム工業” “シマノ” “エイスインター”               “マイスターコーティング”               “mad_croc”               “exlub” “ライトウェイ” “ダイアテック” “boma”